初診受付はこちら

TEL: 06-6458-1571

整形外科・内科
リハビリテーション科

医療法人悠弘会 愛和クリニック
大阪府大阪市北区大淀中2-2-13

生活習慣病

変形性関節症


~ 健康な身体で充実した毎日を ~


変形性関節症とは? Osteoarthritis

生活習慣病とは?


どんな病気なの??


 高齢になるほど罹患率は高くなります。膝関節や股関節に多く、主な症状は関節の痛みです。

  初期では立ち上がり、歩きはじめなど動作の開始時のみに痛み、休めば痛みがとれますが、正座や階段の昇降が困難となり(中期)、末期になると、安静時にも痛みがとれず、変形が目立ち、関節の動きが悪くなります。原因は、関節軟骨の老化によることが多く、肥満や遺伝的な素因も関与しています。

  症状が軽い場合は痛み止めの薬を使ったり、関節内にヒアルロン酸の注射などをします。また、大腿四頭筋強化訓練、関節可動域改善訓練などの運動器リハビリテーションを行ったり、関節を温めたりする物理療法も効果的であり、当院では積極的に行っております。足底板や膝装具を作成することもあります。

  このような治療でも治らない場合は手術治療も検討します。これには関節鏡手術、骨切り術(骨を切って変形を矯正する)、人工関節置換術などがあります。